"わからない"の瞬間が"わかった!"に変われば、勉強はもっと楽しくなる! 進研ゼミ「中学講座」副教材 Challenge Tablet
無料体験授業はこちら

テストや入試が変わらないなら、紙での勉強も大切です。より高い学習効果を望むなら、Challenge Tabletが必要です。充実した中学生活を思い切り楽しみながらも、難しくなる中学の勉強をしっかり身につけられるよう、進研ゼミ「中学講座」が変わります。毎日の予習や復習、テスト対策などお子さまのがんばりとやる気を、高校入試を見すえながら、先生がしっかり寄りそってサポートしていきます。
こんな困りごとありませんか? 「習い事や学校行事で忙しいと勉強まで手がまわらない」「やる気にさせてくれる先生がいない」「勉強のやり方がわからない
」しかし簡単には解決できません。 その上で、中学の勉強で必要なことが3つあります。「質問できる仕組みがある」「お子さまのペースにあわせて進められる」「わからない箇所をすぐに解決できる」 Challenge Tabletは、先生の手厚いサポートで中学の勉強にありがちな困りごとを解消し、やる気を高めて学習に取り組みます! だから

『中学講座』4月号より12ヵ月連続でご受講いただける方でお申し込みされた方にChallenge Tabletを無料プレゼントいたします!

紙教材:希望するレベル、学校でお使いの教科書、そして進度に合わせてお届け。しっかり理解でき、やる気が上がり、志望高校合格に向けた確かな学力を身につけられます。 Challenge Tablet:中学生の思考と行動を知り尽くした「中学講座」だからこそできる、やる気アップのしかけで、疑問を残さず、自ら学習するクセをつけるきっかけを作ります。

紙教材+Challenge Tabletで、難しい中学の勉強もやる気いっぱいでしっかり身につけられます。

Challenge Tabletの特長

参加型授業 一流講師が机に向かうきっかけを作ります!

ライブ授業:週に1回、決まった時間に「ライブ授業」がスタート。自然と机に向かう習慣が身につきます。

youtube

全国の中学生と一緒に問題にトライ。やる気を高めながら授業を受けられる。

※後日公開する生放送の録画も視聴可能です。録画の場合、アンサーボタンなどの、双方向サービスはご利用いただけません。 ※毎週、最も苦手になりやすい英語・数学をテキスト<チャレンジ>のレベル別で講義。以降は、5教科での長期休み講習や、定期テスト対策の講義などを予定しています。

参加型のライブ授業 無料お試し版はこちら

動画解説

動画解説で疑問を残さずその場で理解できます!

動く!答えの本:動画による解説で疑問を解消!一人でもつまずくことなく毎日の予習復習に取り組めます。

youtube

動画と一緒に<チャレンジ>の問題を解けるから、理解しにくい解き方や答えを導く考え方まで手にとるようにわかる。

例えば数学の問題では

中学になると、問題の考え方がわからない問題が増えることも。そんなときも、まずは「どこに目をつけるか」からナビゲート。 まるで先生がとなりで教えてくれるかのように、考え方の道筋を解説していきます。 「一人でも疑問を解消できた!」という自信が、お子さまの勉強への意欲をさらに駆り立てます。

※<動く!答えの本>は中1・2の英数国理社の5教科の<チャレンジ>に対応しています。中3向けはございません。※動画解説は、全ての問題についてご用意しているわけではありません。間違えやすい問題中心にご用意しています。※4月号よりご利用いただけます。

動画でくわしく解説<動く!答えの本> 無料お試し版はこちら

個別サポート どうしてもわからないところを個別に解消できます!

質問カメラ:テキストのわからない部分を撮って質問。お子さま一人ひとりのつまずきどころをスピーディに解消できます。※数学限定。カメラで質問できる教材は<チャレンジ><定期テスト予想問題集>のみです。5教科の質問については<教科質問ひろば>をご利用いただけます。※4月号よりご利用いただけます。

アドバイザーが個別指導<質問カメラ>無料おためし版はこちら

「便利だとは思うけど、いろいろ心配も…」という方の不安を解消します。 安心・安全セキュリティ

学習サポート教材として使うものだからこそ、まずは安心・安全を最優先に開発しました。

●パスワード機能 お子さまが利用する機能を制限。 ●フィルタリング機能 有害サイトへのアクセスをブロック ●利用時間制限機能 学習ペースに合わせ、使いすぎを予防。 ●安心ヘルプデスク 使用方法・設定方法を丁寧にナビゲート。●利用アプリ設定 お子さまが使用できるアプリを制限。※検索して学習ページ以外のホームページを閲覧することも可能になりますが、フィルタリング機能を用いることで有害サイトの閲覧を制限できます。

■<Challenge Tablet>について
    【スペック】
    CPU:Freescale semiconductor (ARM CortexTM A8 1.0GHz)
    メモリ:RAM 1GB,  ROM 4GB(ユーザ領域2GB)
    OS:AndroidTM 2.3
    液晶サイズ:7インチ(1024*600ドット) 無線LAN:IEEE802.11 b/g
    主な機能:microSDスロット(SDHC対応),カメラ(200万画素)
    本体サイズ:縦136.7mm×横199.2mm 重量:約430g
    ※「Android」は、Google Inc. の商標です。

    【付属品】
    ●専用スタンド 
    ●専用タッチペン
    ●専用AC電源アダプター
    ※microSDカードとイヤフォンのお届けはありません。

2013年4月『中学講座』に新登場!Challenge Tablet

<Challenge Tablet>とは?

<Challenge Tablet>とは何ですか?
ご希望をいただいた方に「中学講座」各学年の2014年度4月号で副教材としてお届けする学習タブレットPCです。ご家庭のWi-Fi(無線LAN)によるインターネット接続を前提とし、様々な教材活用サポートサービスを受けることができます。『中学講座』4月号より、12ヵ月続けて受講いただければ学習タブレットPC代金9,771円(税込)はご請求いたしません。
<Challenge Tablet>でどんなことができますか?
主な特長は、こちらをご覧ください。
・Wi-Fi(無線LAN)の届く範囲内なら、自宅のあらゆる場所(子ども部屋・食卓・居間など)で、Webを使った学習が可能です。
・小型で、片手での操作も可能なために、本誌テキスト<Challenge>を広げながら、そばに置いて、取り組むことができます。
・<Challenge Tablet>はPCと比較して速く起動できます。
・ペンや指で画面をタッチして操作できるので、簡単に使い始めることができます。
従来のような紙の教材では不十分ですか?
いいえ、身につけるべき学習内容は、紙の教材で身につけることが可能です。一方で、<Challenge Tablet>をあわせてご活用いただくと、学習効果がさらに高まります。

<Challenge Tablet>を使った学習を加えることで、わかりにくい内容・難易度の高い問題をすぐに解決することができます。また、質問がある場合は翌日までに回答する個別の質問サービスもあります。苦手に感じるものが増え、つまずきやすくなる中学生の勉強でも安心です。
※21時までに受け付けた質問は翌日17時までに回答(日・祝・年末年始を除く)。
※質問によっては翌日までに回答できないことがあります。
<Challenge Tablet>は学校に持って行けますか?
各学校で方針がそれぞれ異なりますので、直接学校にお聞きください。ただし、電池の持続時間の問題や破損の危険がある為、ゼミでは持ち出しは推奨しておりません。

<Challenge Tablet>の仕様

<Challenge Tablet>を使うためには、どのような環境が必要ですか?
Wi-Fi(無線LAN)環境が必要です。有線LANでは利用できません。そのため、ブロードバンド契約と無線LANルータが必要となります。
Wi-Fi(無線LAN)とは何ですか?
インターネット回線をPCに直接つながずに電波で通信し、電波が届く範囲であれば家庭のどこでもインターネットをご使用になれる環境のことです。
Wi-Fi(無線LAN)環境がありません。
インターネット回線がすでにおありでしたら、あとは無線LANの導入に「無線LANルータ」を準備いただくだけで簡単に設定できます。「中学講座」推奨のNECアクセステクニカの無線LANルータをこちらでご紹介しておりますので、ぜひご検討ください。
<Challenge Tablet>で使っているOSは何か?
AndroidTM2.3です。
※「Android」は、Google Inc.の商標です。
充電はどのようにおこないますか?電池交換はできますか?
教材と一緒にお届けする専用AC電源アダプターで充電ができます。お客さまご自身での電池交換はできませんので、お届け時に不調の場合はヘルプデスクまでご相談ください。
<Challenge Tablet>を使うことで、通信費など新たな料金は発生しますか?
<Challenge Tablet>を使用することにより、「中学講座」にお支払いいただく追加料金は発生しません。ご家庭で契約されているインターネットプロバイダーへのお支払いについては、ご家庭のプロバイダーとの契約内容をご確認ください。
普通のタブレットPC同様に、<Challenge Tablet>のアプリ以外のものもインストールして使えますか?
はい、AndroidTM2.3対応のアプリでしたら、ご使用いただけます。
※「Android」は、Google Inc.の商標です。
すでに持っている市販のタブレットで、<Challenge Tablet>の学習コンテンツを使えますか?
<Challenge Tablet>にプリインストールされているアプリはお使いいただけません。また、会員サイトを閲覧はできますが、お勧めできません。<Challenge Tablet>以外のタブレットPCでご覧になる場合、PC用の画面をご覧になることになります。お持ちのタブレットPCに最適化した画面表示にならず、学習には適しません。最適なサイズ・快適な動作環境で閲覧できるのは<Challenge Tablet>のみです。ぜひ<Challenge Tablet>をお申し込みください。
すでに市販のタブレットを持っているので、<Challenge Tablet>に入っているアプリだけほしいです。
アプリのみの提供はおこなっておりません。学習コンテンツのアプリは<Challenge Tablet>に特化して設計しております。
<Challenge Tablet>は、自宅以外の学校・図書館など、外出先でも使えますか?
はい、Wi-Fi(無線LAN)」の整っている環境でしたら、機能上は、使うことは可能です。(※Wi-Fi(無線LAN)に接続するために必要な契約・登録は、お客さまの責任において行ってください。)ただし、長時間の学習にはAC電源アダプタが必要であることや、音が出るということもありますので、ご家庭でのご利用が原則です。

<Challenge Tablet>でできること

<Challenge Tablet>の<プラスアイ>と、PCの<プラスアイ>で、何が違いますか?
活用いただけるコンテンツは、一部サービスを除き、ほぼ同じです。しかし、<Challenge Tablet>のほうが、テキストの脇に置いて学習でき、操作が簡単ですのでお勧めです。疑問をすぐに解決できます。また、「質問カメラ」などより個別の充実したサービスをご用意しています。
ライブ授業は、毎週同じ曜日・時間帯に配信されますか?
はい。現在、2014年度の曜日と時間を検討中です。決まり次第、教材の誌面でご案内します。また、録画した授業を一定期間ご覧いただけるので、配信日に受講いただけなかったとしても後から確認することができ、何度も学習できます。
※録画された授業では、全国の中学生の回答を集計する「アンサーボタン」は使用できません。
<Challenge Tablet>には、「Challenge中学英和・和英辞典(特装版)」2冊分の内容が入っているのですか?
はい、「Challenge中学英和・和英辞典(特装版)」の2冊分の内容が入っており、電子辞書としてご活用いただけます。特に中学1年の段階で覚えてほしい単語の発音が聞けることが大きなメリットです。また、学校でお使いの英語の教科書(検定教科書)に合わせて単語を並べて確認することもできます。
「動く!答えの本」の講師の解説は、何問見られますか?
英語・数学・国語・理科・社会の各教科につき、月に平均4問程度ご用意します。その月号で扱っている単元の中で、最も苦手となりやすく、お子さまがつまずきやすい問題についてご用意します。万が一、その他について理解できない問題がある場合も、「教科質問ひろば」で、個別にご質問いただければ回答いたしますので、どうぞご利用ください。※「動く!答えの本」は中1・2のみ
「難関私立中高一貫講座(中一)」を受講予定ですが<Challenge Tablet>対象になりますか?
はい、「難関私立中高一貫講座(中一)」も対象になります。
「難関私立中高一貫講座(中一)」では、利用できるコンテンツ・サービスは「中一講座」と異なります。「難関私立一貫講座(中一)」では、忙しい中高一貫校生向けに、<難関大合格への道 ライブ授業>など、必要なオリジナルコンテンツを厳選しております。ただし、「中一講座」の「動く!答えの本」などは利用できません。あらかじめご了承ください。

安心・安全セキュリティ

子どもにタブレットPCを使わせるのが心配です。
<Challenge Tablet>には、学習に必要なコンテンツに絞って活用できる「子モード」と、自由にインターネットを楽しめる「親モード」があります。子モードから親モードに変更する場合は、保護者の方のパスワードが必要なので、お子さまが使う際にも安心です。また、「子モード」では保護者の方が許可した機能しかお子さまが使えないように設定することができます。
使いすぎて目に悪いのではないかと心配です。
お子さまの<Challenge Tablet>の使用時間をあらかじめ制限することが簡単にできます。お子さまとご相談のうえ、おうちの方が設定してあげてください。
ウィルス感染が心配です。何か対策はしていますか?
ウィルス対策ソフトがインストールされています。随時自動に更新して、最新のウィルスにも対応します。
故障した場合は対応してもらえますか?
ヘルプデスクにご相談ください。お客さま責任による故障・破損につきましては有償での交換となりますので、ご了承ください。
保証期間はどのくらいですか?
<Challenge Tablet>の保証期間は2015年3月末まで(4月以降にお届けの方はお届けから1年間)となります。初期不良以外、お客さまのご都合による返品・交換は承っておりません。なお、不調・不良の場合はお客さま窓口までご連絡ください。

お申し込みについて

毎月払いや6ヵ月分一括払いでも、<Challenge Tablet>は申し込めますか?
はい、可能です。ぜひお申し込みください。ただし、『中学講座』を12ヵ月未満で退会された場合は、学習タブレットPC代金として9,771円(税込)をご請求させていただきます。あらかじめご了承ください。また退会された際の返品はお断りいたします。
きょうだい(ふたご)で受講していますが、1台を二人で使えますか?
一人ひとりのお子さま、正確には1つの会員番号に対して、1つのID・パスワードになるため、1台に2人以上のお子さまはお使いになれません。おひとりずつご選択ください。
海外で受講しますが、<Challenge Tablet>は申し込めませんか?
申し訳ございません。現在の外為法に基づき、通信発信機能を搭載する<Challenge Tablet>を海外へお届けすることができません。

これからご家庭に無線LANルータを導入される方にオススメ!

Challenge Tablet をお申し込みされた方への特別価格!

NEC Aterm WR 8165N STモデル

2014年進研ゼミ「中学講座」推奨 無線LANルータ 「送料・代金引換手数料込みで!」 特別価格2,962円(税込)※<Challenge Tablet>をお申し込みされた方に限り、こちらの価格でご案内させていただきます。※無線LANルータのお申し込みからお届けまでにお時間をいただく場合がございます。詳しくは、無線LANルータの注文画面でお届け時期をご確認ください。

上記価格・条件は、<Challenge Tablet>をお申し込み完了後にご案内するNECアクセステクニカのWebサイトでご購入いただく場合に限ります。家電量販店や他のWebサイトなどからご購入いただいた場合は適用されませんので、あらかじめご了承ください。

進研ゼミ『中学講座』がこの無線LANをお勧めする理由
  1. 理由1 Challenge Tablet との設定がカンタン!
  2. 理由2 メーカーによる専門サポートもご用意!
  3. 理由3 メーカー直販だからお手頃価格!

※最安値を保証するものではありません ※2013年8月現在の情報です。

  • ※<Challenge Tablet>のご使用には、ブロードバンド(光ファイバ・ADSL等)による常時接続が可能な通信環境と、無線LAN環境(IEEE802.11b/g)をご準備いただく必要があります。
  • ※別途、インターネットプロバイダ契約が必要になります。
  • ※インターネット通信料金はお客さまのご負担となります。
  • ※推奨ルーターの機種・価格などは変わることがあります。あらかじめご了承ください。
  • ※無線LANルータのお申し込みからお届けまでにお時間をいただく場合がございます。詳しくは、無線LANルータの注文画面でお届け時期をご確認ください。

『中学講座』推奨無線LANルータのご紹介はコチラのホームページへ(外部サイトへリンクします)

進研ゼミ中学講座

ページの先頭に戻る